男性キャラ

男性キャラ

水野 貴弘のキャラ設定
主人公。ウィンフォード学園2年生でべグライター科専攻。子供の頃から母国・日本でジョストのジュニア部門で無敗と謳われた天才騎士。本場の欧州では数々の大会で活躍していたが、数年前の大会決勝での大怪我の後遺症によりジョストが困難になったため、騎士の道を諦めてべグライターへ転向した。長年の経験と観察力から、相手騎士の行動や馬の状態を読むことに優れている。競技に関係無くかなりの馬好き。

ユウキ・タツヤのキャラ設定
学園の生徒会長と模型部部長を兼任している。日本において最強の現役高校生と評される一流ファイター。決して力押しのファイターではなく、実力差のある相手を傷付けず降参させる技巧と冷静さも併せ持っている。セイのガンプラ製作技術を高く評価している。

ヤサカ・マオのキャラ設定
京都を拠点とするガンプラ心形流造形術の門下生。小柄な体格と京言葉からおっとりした印象を与えるが、内に秘めた闘志は何よりも熱い。また、性別がファンの間で様々な論議を出していたが、男である。女性の声が非常に多かった。

レイジのキャラ設定
赤髪とゴーグル状のサングラスが特徴の少年。短気かつ我がままで、世間の常識にも疎い。当初はガンプラバトル自体に興味はなく、「借りを返しただけ」として一度はセイの勧誘を断るが、タツヤに敗北した雪辱を果たすため、ガンプラビルドファイターとなることを決意する。

イオリ・セイのキャラ設定
「ガンダムビルドファイターズ」の主人公。模型店「イオリ模型」の一人息子。ガンプラの技術と知識は大人にも引けを取らず、彼の作るガンプラは町内のビルダー・ファイターたちも一目置く。しかし、バトルのうでは未熟で、初戦敗退がほとんどだった。ガンプラ関連の話題では熱中のあまり延々と語るのが玉に瑕。

夏至生・フェラーリのキャラ設定
フェラーリ三姉妹の父で日本人。大学の工学教授で、航空宇宙科学のエンジニア。髪で中南米山岳地帯の民族衣装のようなの衣服を着ている。妻シルヴィア・フェラーリとは別居している。妻や娘と共に警察署に拘置されるも、脱出に成功し、今も一人で逃亡している。

シシーニョのキャラ設定
空賊団「ブラック・ガニメデ団」の首領を務める青年。イタリア人。ガリレオの遺産を狙っている。葉月を「バンビーナ」と呼び、気に入っている。負傷した星月が乗っているガリレオ号を襲ったと知ると、即座に攻撃を止め撤退するなど、そのチャラい外見に反し、男気もあるキャラ。

神宮寺レンのキャラ設定
神宮寺財閥の三男坊。 人当たりがよく、明るく、自由奔放なキャラクター。 スタイルがよく、モデル体型と自他共に認めている。 新しい物好き。 誰にでも分け隔てなくフレンドリーで、とくに女性にやさしいフェミニストである。 兄が2人いるが、父親との確執もあり疎遠。 ニックネームは「レン」、「レンちゃん」など。

聖川真斗のキャラ設定
聖川財閥の御曹司。 少し古風な考え方を持つ。そのせいか武士のような喋り方が特徴。何事に対しても真面目で、手先が器用で細かい作業もさらりとこなす。趣味は裁縫で、楽器も嗜む。得意な楽器はピアノ。年の離れた妹・聖川真衣を溺愛している。 ニックネームは「マサ」、「まさやん」など。