男性キャラ

男性キャラ

フリット・アスノのキャラ設定
第1部の主人公。幼少の頃にUEの襲撃で母親を亡くし、母親から託されたAGEデバイスをもとにAGEデバイスのデータを元に、伝説の救世主の名を持つ最強のMS「ガンダムAGE-1」を開発。そして自ら開発したAGE-1に搭乗してUEと戦う。1部終盤に思いを寄せていたユリンがUEに利用され、殺された事がきっかけで、2部からの彼の行動に影を落とすようになった。

デビトのキャラ設定
酒と女とギャンブルが好きな危険な男。褐色の肌と右目の眼帯が特徴。主人公のことを「バンビーナ」と呼び、事あるごとにちょっかいをかけている。

ノヴァのキャラ設定
主人公のいとこにして幼馴染、元許婚でもある。幹部としての実力を持つが、周囲から子供扱いされることに反発している。リベルタとは相性が悪く、いつも喧嘩が絶えない。身長が低いのを密かに気にしており、背を伸ばすために毎日牛乳を飲んでいる。

星矢(オメガ版)のキャラ設定
アテナを守り、地上の危機を何度も救ってきた伝説の聖闘士。全ての聖闘士の頂点に立つ黄金聖闘士であり、射手座ことサジタリアスの黄金聖衣を纏う。かつてはペガサスの青銅聖闘士で、神と渡り合った伝説のペガサスとして語り継がれている。

ドラゴン龍峰のキャラ設定
紫龍と春麗の息子。龍座ことドラゴンの青銅聖闘士。幼少より体が弱かったがその分他人に対して思いやりのある性格。誰に対しても穏やかで礼儀正しい。聖闘士としては天性の才能を持ち、体質の弱さというハンデを除けばこの世代最高と目される実力を持つ。

ライオネット蒼摩のキャラ設定
陽気で人懐っこい性格。主人公の光牙と一番最初に知り合った聖闘士である。比較的深刻な状況でも飄々としていることが多く、ムードメーカーな役割。基本的に「イイ奴」な性格であるが憧れの存在である父を侮辱されると逆上する一面も。訓練キャンプ中に光牙とチームを組んだ時には自分を犠牲にしても光牙を進ませようとするなど、面倒見が良く友情に厚い。

ペガサス光牙のキャラ設定
"Ω"の主人公。天馬座の青銅聖闘士。光属性。13歳。城戸沙織に育てられた少年。負けん気が強く周りの意見をきかず感情に突っ走るところも。かつて星矢によって封印されたマルスが蘇った事によりその運命は大きく変化していく

ロマリー・ストーンのキャラ設定
アセムやゼハートの同級生で、彼らと親しい交友関係を持つ。アセムやゼハートの秘密に触れ、志願して軍人となりアセムと共にディーヴァに乗艦する。第2部のラスト(A.G.145年)で、アセムと結婚し「ロマリー・アスノ」となり、それから6年後のA.G.151年にキオの母親となる

キオ・アスノのキャラ設定
ガンダムAGE第3部・第4部の主人公。地球圏の都市、オリバーノーツでのびのびと暮らす心優しい少年。アセムとロマリーの息子であり、フリットとエミリーの孫。アセムの顔を知らずに育ち、祖父のフリットを慕うおじいちゃんっ子。Xラウンダーとしての適正があり、復讐を続ける祖父フリットと次第にすれ違っていく。