男性キャラ

男性キャラ

青峰大輝のキャラ設定
桐皇学園高校1年「キセキの世代」のエース。キセキの世代の中でもずば抜けたスピードを誇る。移動速度に裏打ちされた敏捷性に優れており、瞬時に最低速度から最高速度に至る加速力、マックススピードで走っていきなり停止できる高い減速力を持つ。 色黒なのが特徴。相当な自信家で、練習をしなかったり、試合を無断でサボったりとわがままな振る舞いも見せる。

黄瀬涼太のキャラ設定
自他ともに認めるイケメン。中学からモデルをやっているが、バスケの試合があればそちらを優先させるため、モデルの仕事に対する熱意はその程度。女性から常にモテており、試合では黄色い声が飛び交う。女性にフラれたことが無いらしい。 「キセキの世代」の1人。

緑間真太郎のキャラ設定
「キセキの世代」のメンバーの一人。 非常にプライドが高い自信家。先輩や監督以外に対しては常に上から目線の物言いをするため、周囲との衝突がちょこちょこある。しかしその実力や影の努力は相当なもので「人事を尽くして天命を待つ」という座右の銘を自ら挙げるだけある。語尾に「?(な)のだよ」と付く独特な話し方をする。

上杉謙信のキャラ設定
謙信女性説の影響を受け、その体は女性のように細身でありながら、中性的な顔にデザインされており、あえて性別が分からないようになっている。史実同様、武田信玄とはライバル同士であり、度々激闘を繰り広げており、その実力はお互い認め合っている。 また、史実にあるような「塩をおくる」エピソードもあり、ゲームファンだけでなく史実ファンにも根強い人気を誇るキャラクター。

武田信玄のキャラ設定
天下を治めるべく、上洛を目指す。意外に知略、軍略に富んだ戦い方を好む傾向。特に真田幸村とは、主従そして師弟として固い絆で結ばれており、苛烈を極めてウザイ(笑)とも思われる愛情表現をよく彼とする。戦うスタイルとして、軍配斧と呼ばれる大きな斧を使用した荒々しい戦い方をする。また、騎馬隊に信頼を寄せており、火縄銃のような近代兵器を否定している。

猿飛佐助のキャラ設定
真田十勇士の一人。真田幸村のお目付兼補佐役。 飄々とした風体とチャラ男的なノリから、一見するとただの軟派者のように見られがちだが、実際は非常に思慮深く素知らぬ顔の下で様々な思索を巡らせている食わせ物。ゲーム内では二枚の風魔手裏剣を武器に軽技や忍術を用いて敵を翻弄する戦術に長け、また分身や変化することもできる。

真田幸村のキャラ設定
「?ござる」口調で相手への礼節を重んじた話し方をする、武田信玄に仕えている武将。燃えるような熱血漢であり、真っ直ぐすぎるほどに誠実で真面目。 生真面目ゆえに艶やかな女性は苦手で、「破廉恥でござるっ!」と顔を真っ赤にする一面もある。 日の本一の兵(つわもの)となって主・信玄の天下統一に全力を尽くさんと、日々研鑽に明け暮れている。女性ゲーマー屈指の人気キャラ。

伊達政宗のキャラ設定
『戦国BASARA』の第1作目から登場しているシリーズの看板キャラクター。伊達軍の兵士たちから「筆頭」と呼ばれている。 ライバルの真田幸村とは物理法則に逆らう、ド派手な一騎打ちを毎度繰り広げており、 戦国BASARAが単なる歴史ゲームではない事を如実に体現している。

橘真琴のキャラ設定
岩鳶高校2年生。登場人物の中でも特に長身でタレ目。 七瀬遙の幼馴染にして親友。無口で無愛想な遙の良き理解者。優しく思いやりのある性格だが、やや小心者で怖がりな一面がある。人をまとめるのに向いていない遙に変わって、設立されたばかりの水泳部の部長を担当することになった。公式で用いられるモチーフはシャチ。