咲-saki-

咲-saki-

竹井久のキャラ設定
清澄高校3年生、学生議会長(=生徒会長)で麻雀部部長。廃部寸前だった麻雀部を建て直し、インターハイ優勝を目指し静かな闘志を燃やすキャラクター。オーソドックスなデジタル打ちをするが、状況に応じてセオリーを無視した打ち方も行う。

染谷まこのキャラ設定
清澄高校2年生。広島弁で喋る。眼鏡っ子。染め手を得意としている。家は雀荘を経営していて、その関係で膨大な量の対局を記憶していて、その記憶を元に戦術に組み込むことができる。

片岡優希のキャラ設定
清澄高校1年生。和とは中学時代からの友人。お気楽にして豪快で奔放な性格。速攻型の打ち手で、東場では無敵の強さを発揮するが、南場になると集中力が切れて失速する。タコスが大好物。声は人気声優の釘宮理恵。

原村和のキャラ設定
清澄高校1年生。巨乳とツインテールが特徴の美少女。全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派の打ち手。

宮永 咲のキャラ設定
清澄高校1年生。主人公。気が弱くて泣き虫なドジっ娘。しかし、麻雀においては「見える」というほどの超人的な勘と運を持つ感性派の打ち手で、嶺上開花を得意とする。