ノエル・マーレス・アスコットのキャラ設定
ウィンフォード学園2年生で騎士学科専攻。名家「アスコット侯爵家」の長女。明るく気さくに接する性格から周囲に好かれているが、可愛い女の子にセクハラする癖があり、主に美桜が犠牲になることが多い。基本と応用に忠実な、しかし無駄のない攻撃と防御、また、大胆な賭け引きをもった闘い方をする。愛馬の名前はエトワール (Etoile) 。

希咲美桜のキャラ設定
ウィンフォード学園2年生で普通科専攻。家庭的な性格で家事全般が得意。普通の料理は上手だが、趣味の創作料理であからさまに変な組み合わせの食材・調味料を使うために不味いを通り越して物凄い味がする。しかもそれらを貴弘達に時々食べさせたりしている。愛馬の名前はサクラ。

葉月・フェラーリのキャラ設定
フェラーリ三姉妹の長女。勝気な性格。辛辣な言葉を発するが、正義感が強く、妹想いで人情家。星月には「ホッチィ」、神月には「カッキー」と呼んでいる。会話の中でも何かと法律関係のことを持ち上げることが多いが、成績は最下位とのこと。料理は苦手。

紫原敦のキャラ設定
「キセキの世代」の1人。 バスケのことを「欠陥競技」などと言っているが、練習には人一倍熱心に取り組んでいる。 その理由は 「負けるのはもっと嫌だから」 とのこと。彼らしい一面である。意外にもバスケ以外での、彼の私生活は意外にユルい。「お菓子は正義」 を座右の銘に掲げるほど菓子を好んでおり、作中でも菓子を食べる姿がよく描かれている。

竜ヶ崎怜のキャラ設定
岩鳶高校1年生。セルフレームで六角形の赤い眼鏡を掛けている。 基本的に丁寧語で喋る。 渚の誘いに根負けし、水泳部に入部するが実はカナヅチということが判明。遙のフォームや、理論を越えた「自由さ」に魅入られバタフライ泳法での勝負を目指す。公式で用いられるモチーフは蝶。

濃姫のキャラ設定
織田信長の正室。夫である信長に天下を獲らせるべく行動し、その為には、自ら手を汚すこともいとわない。2丁の拳銃をメインウェポンとして重火器も武器として使用する。 史実では信長の正室という立場でありながら、斎藤家から嫁いだこと以外、殆どが不明。 容姿も人物も、幼少期も結婚後もわかっていない。

明智光秀のキャラ設定
見た目は端正かつ物静かで穏やかな青年のようにみえるが、その本性は人が苦しみ死んでゆく様を見るのが大好物の、殺戮とカオスを楽しむような変態思考である。織田信長とは最初は主従関係であったが、いつしか欲望が主君である信長に向けられるようになり、 光秀の最高の望みは「信長公の苦しむ顔を見ること」に変わっていった。 それこそが本能寺の変を起こした動機である。 史実とは全く違うので史実ファンには嫌われている。

霧切響子のキャラ設定
本作「ダンガンロンパ」のヒロイン。自分の事を多くは語らず、極めて冷静沈着で、喜怒哀楽は人並みにあるが表情にも口調にも出さない、謎の多い人物。 「希望ヶ峰学園」に監禁された高校生の中で唯一才能が明かされておらず、生徒手帳のプロフィールにも "超高校級の???"と記載されている。

クギミヤ・ケイのキャラ設定
生真面目でお堅い性格。朝食に大盛りのパフェとケーキを食べ、濃縮された練乳ドリンクを苦もなく飲むほど、甘いものが好物。スイーツを作るのが趣味。『甘くなければケーキじゃない』との事で、その甘さは殺人級。 ゆえにあだ名はザンネンパティシエ。