四埜宮 謡/ アーダー・メイデン【アクセルワールド】のキャラ設定
ハルユキ達が通う梅郷中の同グループ校である松乃木学園初等部の4年生。小学生である。第一期ネガ・ネビュラスの主要メンバー。「火」を司る「四元素(エレメンツ)」の一角。リアルの外見は歳相応の小さな体にポニーテールの黒髪、黒目。

クラインのキャラ設定
デスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーのひとり。キリトが正規版SAOで初めて出会った人物で、野武士のような出で立ちをしている。武器は刀。リアル・ゲーム内共に酒飲みキャラ。声優に、ワイルドタイガー(虎徹)、ワンピース(サンジ)の平田広明氏を起用しており、その点でも人気が高いキャラである。

アスナ / 結城 明日奈のキャラ設定
ソードアートオンライン(SAO)開始時には15歳、2年後の本編では17歳。実は社長令嬢。SAOには兄のそれを一日だけ借りるという約束でプレイし、デスゲームに巻き込まれてしまう。洞察力にすぐれ、些細なことからさまざまなことを見出すことができる洞察眼の持ち主である。

船見 結衣のキャラ設定
クールな性格で、京子の暴走や千歳の鼻血に対しては激しいツッコミを入れるキャラ。普段は強い口調の男言葉をつかう。最初は無口キャラの予定だったが、ツッコミ役に回っているせいで次第に饒舌なキャラになっていった。

鏑木・T・虎徹のキャラ設定
仕事も私生活も崖っぷちの元・人気ヒーロー『ワイルドタイガー』に変身する。「ワイルドに吼えるぜ!!」が決め台詞。一般市民を守るためなら器物破損もためらわない大胆な行動から、「正義の壊し屋」の異名を持つ。移籍により新人ヒーローであるバーナビーと、TIGER & BARNABYとしてコンビを組むこととなった。

越前リョーマのキャラ設定
口癖は「まだまだだね」目つきが鋭く、物事をストレートに言うため、生意気に見られがちなタイプ。一見クールでともすれば冷たくも見えるが、内面には熱い部分を持っている。

菊丸英二のキャラ設定
右頬の絆創膏が特徴。気分屋で天真爛漫タイプ。身体が柔らかく柔軟性があり、さらに並外れた動体視力によりどんな無理な姿勢でもアクロバティックにボールを打ち返すことができる天才肌。

手塚国光のキャラ設定
中学テニス界でその名を知らない人はいないというほどの全国区の実力者。口癖は「油断せず行こう」。段冷静な反面、テニスに関してはかなり熱い。努力を惜しまず妥協を許さない真面目な部長であまり笑顔は見せないクール。

茶渡 泰虎のキャラ設定
一護のクラスメイト、愛称はチャド。本人曰く「丈夫だけがとりえ」見た目とうらはらで、小動物好き。