ユリン・ルシェルのキャラ設定
Xラウンダーの能力を持った民間人の少女。フリットと惹かれ合うが、UE側からその能力に目をつけられて戦場に駆り出され、デシルの攻撃からフリットを庇い戦死する。この戦死はファンからかなり物議を醸し出した事で有名。その最期が第2部のフリットの行動に影を落とす事になったが、最終戦のとき、フリットの脳裏に戦争をやめてほしいというフリットの叫びが去来し、フリットは戦争をやめる事を決意した。

千反田 えるのキャラ設定
口癖は「わたし、気になります」この口癖は氷菓の代表的なセリフといって過言ではない。お嬢様らしい整った清楚な容姿と、それにそぐわない活発な瞳を併せ持つ。

赤座あかりのキャラ設定
作品冒頭では主人公のように登場したものの、周りから空気キャラ扱いされることもしばしばあり、本人も自分が目立たない存在であると気にしているが、作中では本人の意に反して存在感の薄さが強調されるようになっていく。主人公でありながら空気キャラ扱いされているところにあかりの魅力がある。

イワン・カレリンのキャラ設定
日本マニアで忍者に憧れている青年。自宅も日本家屋風の部屋である。仕事の際は「ござる口調」でテンションが高いが、これは無理にテンションをあげているようで、普段は大人しくネガティブな性格である。虎徹たちと関わっていく内に彼なりに成長していった。

朽木ルキアのキャラ設定
準主人公。護廷十三隊の十三番隊に所属しており、現世・空座町を管轄していた女性死神。

ミルヒオーレ・F・ビスコッティ のキャラ設定
14歳のヒロイン。ビスコッティ共和国フィリアンノ領の領主を務める少女。おっとりとしているが何事にも真剣に取り組む純粋な人柄。皆から慕われている。

シンク・イズミのキャラ設定
13歳。中学1年生。趣味はアスレチックで、高所からのジャンプやバック転も難なくこなすほどの高い運動能力の持ち主。行動的かつポジティブ思考の持ち主!間抜けな失敗もあるけれど、意志は強く、決めるべきところでは活躍できる。

暁美 ほむらのキャラ設定
容姿端麗、学業優秀、スポーツ万能。長い黒髪が特徴でそれをよく、かき上げる。寡黙でクールな性格を演じているが、根本的な優しさを捨てきれずにいる部分もある。

KAITOのキャラ設定
VOCALOIDの兄的存在。アイス、とくにハーゲンダッツが好物。どんなに衣服を脱ごうとも マフラーは取らないこだわりを持つ。マフラーはトレードマーク?あまりの奇行にバカイトと呼ばれることもあるとか。